2022.05.11

大谷の昨季MVP、本拠地で祝福 レイズ戦前にセレモニー

昨季ア・リーグのMVPを受賞したことを祝福するセレモニーで表彰される米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=10日、アナハイム(共同)
昨季ア・リーグのMVPを受賞したことを祝福するセレモニーで表彰される米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=10日、アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)=花巻東高=が昨季ア・リーグの最優秀選手(MVP)を受賞したことを祝福するセレモニーが10日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムでのレイズ戦前に実施された。MVPのレリーフを手に笑顔を見せた大谷は、大歓声に帽子を取って応じた。

 「二刀流」でプレーする大谷は昨季、打者で46本塁打、投手で9勝をマーク。式典では昨季の活躍を振り返る映像が流れ、電光掲示板には英語に加え「大谷翔平 2021アメリカン・リーグ最優秀選手」と日本語でも表示された。

 先着2万5千人の観客には、大谷をモチーフにした首振り人形が配布された。