2022.05.11

北上にEV部品の新工場 TDK、24年9月に稼働

TDKが北上工場隣接地に建設する新工場の完成イメージ(同社提供)
TDKが北上工場隣接地に建設する新工場の完成イメージ(同社提供)

 電子部品大手のTDK(東京)は、北上市に電気自動車(EV)に欠かせない電子部品を量産する新工場を建設する。投資額は約500億円で、2023年3月の着工、24年9月の稼働を予定。脱炭素の機運の高まりでEV市場は世界的に拡大が見込まれ、生産能力を現行から倍増させて需要増に対応する。地元を中心に約400人を新規雇用する方針で、地域経済の活性化が期待される。

◇      ◇

 記事全文は、5月11日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞