岩泉町岩泉の龍泉洞園地で7日、ツリークライミング体験会(岩泉町観光協会など主催)が開かれた。ロープを使って枝にぶら下がり、樹上の世界を堪能した。

 午前の部には小学生を含む9人が参加。高さ25メートルのケヤキにつるしたロープの輪に足をかけ、繰り返し踏み込むと体が持ち上がる仕組み。20分ほどかけ地上15メートルまで上ると、下に向かって手を振った。参加者は木に「ありがとう」と伝え、体験の認定証を受けた。

 体験会は、新型コロナウイルス感染症の影響から3年ぶりに開催した。10月まで、月1回ほど開く予定。問い合わせは同協会(0194・22・4755)へ。