2022.04.09

陵侑選手に県民栄誉賞 2度目、初の複数回受賞

小林陵侑
小林陵侑

 北京冬季五輪のノルディックスキー・ジャンプ男子個人ノーマルヒル(NH)で金メダルを獲得し、ワールドカップ(W杯)で3季ぶり2度目の個人総合優勝を果たした小林陵侑(りょうゆう)選手(土屋ホーム、盛岡中央高)が、県民栄誉賞を受けることが決まった。受賞は2019年に続き2度目で、同一の個人団体による県民栄誉賞の複数回受賞は初めて。表彰式は5月5日、盛岡市で行う。

 同賞は1984年創設。スポーツや文化などで活躍し、県民に明るい希望と活力を与える顕著な業績をたたえる。受賞は前回の小林選手以来8件目。

◇      ◇

 記事全文は、4月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞