源泉湧出量の激減で2019年10月から営業を休止していた久慈市山根町の新山根温泉べっぴんの湯(秋元光浩支配人)は8日、11日の再開を前にプレオープンし、地元住民18人を温かくもてなした。

 住民らは復活した憩いの場を感慨深げに見上げながら来館。待ち焦がれたいで湯に漬かり、顔なじみの風呂仲間と語り合った。

 11日は大浴場と食堂の先行開業として午前10時に式典を行う。宿泊棟の改修も進めており、本年度中の完成を目指す。