2022.04.08

大谷〝翔タイム〟きょう開幕 二刀流、打席数増にも期待

3日のドジャース戦、5回にオープン戦3号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)
3日のドジャース戦、5回にオープン戦3号ソロを放ったエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは7日(日本時間8日)に開幕し、メジャー5年目で初の開幕投手を担うエンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は、午後6時38分(同午前10時38分)開始の本拠地でのアストロズ戦に、投打の「二刀流」で出場する。前日は休養に充てた。

 大リーグは労使対立の影響で当初予定から1週間遅れで開幕。今季からナ・リーグでも指名打者(DH)制となり、先発投手が降板後もDHで出場可能な通称「大谷ルール」が導入される。

 プレーオフの出場チーム数は従来の10から12に広がった。近年、問題化したサイン盗み対策として、バッテリー間でサイン伝達用の電子機器の使用を認める。延長戦は無死二塁から始めるタイブレーク制となり、5月1日まではベンチ入りメンバーが通常の26人から28人に拡張。レギュラーシーズンは10月5日まで行われる。