2022.04.07

豊かな学び、歴史新た 小中一貫「紫波東学園」が開園

新しい紫波東小の校歌を元気よく歌う児童たち
新しい紫波東小の校歌を元気よく歌う児童たち

 紫波町東部地区の5校が統合した紫波東小(坂本大(ひろし)校長)の開校、同校と紫波二中(同、生徒97人)との施設一体型小中一貫校「紫波東学園」の開園を祝う記念式典は6日、同町犬吠森の同校で行われた。これにより、全町で進める小中一貫教育体制が整った。関係者は豊かな学びを願い、子どもたちは新たな校史を刻む期待に胸を膨らませた。

 児童生徒や教職員ら約330人が出席。熊谷泉町長は「多くの人たちと切磋琢磨(せっさたくま)し、確かな生きる力を習得してほしい」と式辞を述べ、坂本校長に紫波東小の校旗を手渡した。

◇      ◇

 記事全文は、4月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞