県交通安全対策協議会(会長・達増知事)は6日、盛岡市内丸の県庁前で春の全国交通安全運動(6~15日)と地域安全運動の開始式を行い、安全安心なまちづくりに向け機運を高めた。

 県警や交通・防犯団体などの約100人が出席。達増知事は「10日間の活動を通じ、事故や犯罪のない社会の実現に向け全ての県民の意識の普及を図ろう」とあいさつした。