2022.04.06

岩手日報花巻広華会が陸前高田市へ寄付金

戸羽太市長に目録を手渡す藤沼弘文会長(中央)と伊藤純子副会長(左)
戸羽太市長に目録を手渡す藤沼弘文会長(中央)と伊藤純子副会長(左)

 岩手日報花巻広華会(藤沼弘文会長)は5日、東日本大震災の復興支援として、陸前高田市に9万8847円を寄付した。

 藤沼会長と伊藤純子副会長、高橋徳好理事らが市役所を訪れ、戸羽太市長に目録を手渡した。

 義援金は、昨年11月に花巻市で開いた日報リーダーズサークル花巻例会・陸上自衛隊東北方面音楽隊演奏会での来場者の募金を充てた。

 被災自治体への寄付は7回目で、陸前高田市には2017年に続き2回目。藤沼会長は「続けることが大事と思ってやってきた。少しでも早く復興が成就してほしい」と願った。

 戸羽市長は「復興のハード整備はほぼ終わったが、まちづくりはまだまだここからだ」と感謝した。