2022.04.06

春休みの思い出、青空に映し 盛岡・中央公園

青空の下、元気に遊ぶ子どもたち=5日、盛岡市本宮・中央公園(報道部・山本毅撮影)
青空の下、元気に遊ぶ子どもたち=5日、盛岡市本宮・中央公園(報道部・山本毅撮影)

 5日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。34観測地点中15地点で今年最高を記録。春の陽気に包まれた盛岡市本宮の中央公園では、元気に遊ぶ子どもたちの姿が見られた。

 盛岡市は最高気温17・9度(平年比6・1度高)と4月下旬並みの暖かさ。子どもたちは残り少ない春休みを満喫しようと遊具で遊んだり、薄着で走り回った。

 最高気温は宮古17・4度(同4・7度高)、大船渡12・4度(平年と同じ)など。盛岡地方気象台によると、6日の県内は高気圧に覆われて晴れるが、内陸では雨の所もある見込み。

関連リンク