第15回声楽アンサンブルコンテスト全国大会に出場予定だった県内3校による合同コンサート(実行委主催)は3日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホール大ホールで開かれた。約600人が、平和への祈りを込めた歌声に聞き入った。

 北上・黒沢尻北小合唱部、矢巾北中特設合唱部、不来方高音楽部が出演した。第1部は全国大会で演奏を予定していた曲、第2部は、平和への願いが込められた曲などを披露。最後に3校合同で大会のテーマ曲「夜明けから日暮れまで」を歌うと、会場から盛んな拍手が送られた。

 全国大会は福島市で3月18~21日に予定されていたが、同16日の地震の影響で中止された。