大船渡市観光物産協会(斉藤俊明会長)は28日夜、第24代大船渡つばき娘3人を任命した。さまざまな場で「椿(つばき)の里・大船渡」をPRする。

 3人は地元の会社員で、東川今(なう)さん(24)=三陸町綾里、紺野芽衣さん(19)=赤崎町、佐々木優奈さん(25)=猪川町。同市大船渡町のおおふなぽーとで、斉藤会長から任命書を、第23代つばき娘からたすきを受け取った。

 5月3日開幕の碁石海岸観光まつりでお披露目を予定。任期は5月1日から1年間。