遠野さくら祭りのメイン行事、南部氏遠野入部(にゅうぶ)行列は29日、遠野市中心部で3年ぶりに繰り広げられ、1627(寛永4)年に遠野移封となった八戸南部氏22代直義(なおよし)公のお国入りを古式ゆかしく再現した。

 直義公役の多田一彦市長、女殿様の清心尼(せいしんに)役の元小学校長細川昭子さん(60)=同市東上組町=ら総勢125人の行列が蔵の道ひろばを出発。商店街を1時間ほど練り歩いた。俳優の黒木真二さん、女優で脚本家の近衛はなさんも駆け付けて馬に乗り、沿道の観客を喜ばせた。

 入部行列は20回目。新型コロナウイルス感染症の影響で2020、21年は中止となった。