2日の県内は、高気圧に覆われて晴れた。盛岡市材木町では恒例の「よ市」(実行委主催)が開幕。春の陽光が差す中、待ちかねた多くの買い物客でにぎわった。

 商店街のメイン通りには約100店舗が野菜や海産物、総菜など自慢の品を並べ、さんさ踊りパレードが開幕を盛り上げた。

 よ市は11月26日まで、毎週土曜日の午後3時10分から同6時半ごろまで開催する。食べ歩きの自粛など感染対策を呼び掛けている。