八幡平市商工会青年部(上野康平部長)は、地元の企業や地域の魅力を紹介する漫画冊子を作り、市内全4中学校に贈った。新型コロナウイルス禍で同青年部主催の職業体験会などが中止となる中、漫画を通じて地元で働く魅力を再確認してもらう。

 漫画「リトル・ビー・オブ・八幡平」はA5判、44ページ。主人公の中学生が市内12社を訪れ、仕事の内容などを知るうちに地元の魅力にも気付く物語。実在する多くの地元業者が登場する。

 同青年部の商工業担い手育成事業の一環で作った。例年開いてきた小中学生向け職業体験会が中止され、地元企業を知ってもらうツールとして40冊印刷した。