冬季通行止めとなっている一関市厳美町の国道342号の真湯(しんゆ)ゲート―須川高原温泉間(14・9キロ)は28日正午、解除される。

 秋田県側に続く16・6キロ区間も同時刻に解除。夜間(午後5時~翌午前9時)は路面凍結などが想定され、双方とも当面通行止めとする。一関市から秋田側に向かう場合、真湯ゲートが午後4時で通行止め。

 同市厳美町の国道342号の祭畤大橋付近から奥州市胆沢若柳の国道397号を結ぶ通称・栗駒焼石ほっとライン(16キロ)の冬季通行止めも28日正午に解除する。