日本スラックライン連盟公認インストラクターの藤井智さん(52)=矢巾町=は、奥州市胆沢若柳に奥州スラックラインパークを開設した。指導を受けながらスラックラインを体験でき、新たな遊びの場となりそうだ。

 23日にオープンし、高さ0・2メートルから2メートルの計12本を設置。記念して招いたプロの佐々木燈さん(埼玉・浦和西高2年)と菊川信さん(愛知・中京大中京高2年)が軽やかな身のこなしで跳躍し、訪れた人々が大きな拍手を送った。

 スラックラインは幅約5センチのベルトの上を歩いたり跳びはねるスポーツで、綱渡りとトランポリンを掛け合わせたような競技。土日祝日は午前10時から日没まで。平日は予約制。料金は4時間800円、1日1200円。予約、問い合わせは藤井さん(090・3367・0797)へ。