盛岡市の飲食店自慢の味を集めた「お弁当パラダイス」(実行委主催)は24日、大通商店街で今年初めて開かれた。節目となる10回目の開催。澄んだ青空の下、じっくりと弁当を品定めする家族連れでにぎわった。

 歩行者天国となった同商店街に、市内30店による弁当や総菜、スイーツなどが並んだ。

 イベントは、新型コロナウイルス禍で苦しむ飲食店を支えるため弁当の合同販売会を開催したことをきっかけに2020年6月にスタートした。今年は10月までの毎月第4日曜を基本に、午前11時半から午後3時まで開催する。