2022.04.25

ブルズ千葉、万感のホーム最終戦 長崎に58―89

岩手-長崎 第1クオーター ドリブルで切り込むSF千葉慎也=盛岡市・盛岡タカヤアリーナ
岩手-長崎 第1クオーター ドリブルで切り込むSF千葉慎也=盛岡市・盛岡タカヤアリーナ

 バスケットボールの男子Bリーグ3部(B3)は24日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナなどで4試合が行われ、岩手ビッグブルズは首位長崎に58-89で敗れ、2連敗。通算27勝21敗で8位のまま。

 「このチームで11年間できて幸せだった。感謝しかない」。岩手ビッグブルズのSF千葉慎也は現役最後のホーム戦を終え、充実感に浸った。優勝を決めた長崎に勝利とはならなかったが、最後まで諦めないプレーを見せ、ブースターの声援に応えた。

 千葉は「自分の引退は関係ない。チームの勝利だけを考えてプレーするだけ」と試合に臨んだ。前日の課題だったリバウンドに積極的に飛び込み、守備では長身の外国人選手も体を張って止める。攻撃はドリブルでインサイドに切り込んだ。

◇      ◇

 詳報は、4月25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞