2022.04.23

手仕事の魅力、旧校舎で発信 雫石で15工房の食器、家具展示

スタッフと会話を楽しみながら作品を見て回る来場者ら
スタッフと会話を楽しみながら作品を見て回る来場者ら

 雫石町橋場地区の住民有志は25日まで、旧橋場小校舎で、県内のクラフト作家の作品を集めた展示販売会「いわ『手』から2」を開いている。

 木のぬくもりあふれる校舎に、町内外の15工房で作られた木製の食器や家具、工芸品、羊毛作品などを展示。住民が作った人形なども並び、来場者が細やかな手仕事に見入っている。

 午前10時~午後4時。入場無料。

◇      ◇

 記事全文は、4月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞