2022.04.23

より良い働き方で全国入賞 一関の京屋染物店

第8回「GOOD ACTIONアワード」で入賞した京屋染物店の蜂谷悠介社長(左)
第8回「GOOD ACTIONアワード」で入賞した京屋染物店の蜂谷悠介社長(左)

 一関市大手町の京屋染物店(蜂谷悠介社長、従業員15人)は、より良い働き方を目指す企業の取り組みを表彰する全国コンテストの第8回「GOOD ACTIONアワード」(リクナビNEXT主催)で最高賞に次ぐ入賞を果たした。従業員の目標やそれをかなえプロセスを可視化した「10年年表」を作成。仕事のやりがいや公私の時間の充実につなげるだけでなく、売り上げも伸ばした。

 同コンテストには全国各地から応募があり、最終審査に残ったのは25事業所。同社は従業員それぞれの目標達成を通じて主体的な働き方や会社全体の活性化を成し遂げた点などが評価され、入賞に選ばれた。

◇      ◇

 詳報は、4月22日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞