大船渡市の梅澤工業(資本金500万円、梅沢道也社長)は、盛岡地裁一関支部から破産開始決定を受けた。帝国データバンク盛岡支店によると、負債額は約1億5千万円。決定は11日付。

 2013年に個人創業し、18年に法人設立。東日本大震災の復興関連事業の下請け工事を主に請け負っていたが、法人化当初から赤字決算が続き、債務超過に陥っていた。苦しい資金繰りを強いられるなどし、事業継続を断念した。