2022.04.22

客室をワーク仕様に 八幡平・新安比温泉静流閣

テーブルを配置し、明るい空間が広がるコワーキングスペース
テーブルを配置し、明るい空間が広がるコワーキングスペース

 八幡平市叺田(かますだ)の新安比温泉静流閣(橋本雅彦社長)は、客室などをワーケーションルームやコワーキングスペースに改修し、23日に利用を開始する。都市部から訪れる利用者と地元企業をつなぎ、地域課題の解決や新規ビジネス創出を目指す新事業も展開。同市や安代エリアの交流人口拡大や地域活性化を図る。

 ワーケーションルームはシングル素泊まり1泊7150円(別途入湯税)から。コワーキングスペースは1時間550円で、宿泊者は無料で利用可能。問い合わせは静流閣(0195・72・2110)へ。

◇      ◇

 記事全文は、4月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞