座敷わらしの宿として知られる二戸市金田一の緑風荘から西へ約500メートル。金田一温泉郷を流れる馬淵(まべち)川のほとりにある石割桜が見頃を迎えている。
 県道沿いの案内板から清流のせせらぎを聞きながら歩いて下ると、静かにたたずむ姿が現れる。半世紀以上前に植えられたといい、大きな石の間から太い木の幹が伸びている。盛岡市玉山の会社員菊池真一さん(50)は「ひっそりと落ち着いた感じが良い」と目を細めた。

 【駐車場】 無料で数台分あり。