2022.04.20

春感じる鮮やかな手芸作品 八幡平・県民の森で共同展

パッチワークやアメリカンフラワーなどが並ぶ作品展
パッチワークやアメリカンフラワーなどが並ぶ作品展

 八幡平市の手芸サークル、「まゆみの会」の佐々木美枝子代表(70)と「パッチワーク」の高橋ハツ主宰(78)による共同作品展は、同市松尾寄木の県民の森・森林ふれあい学習館フォレストアイで開かれている。

 佐々木代表は針金で作った葉や花びらの枠に樹脂液を付けて作る造花「アメリカンフラワー」など、高橋主宰は布を縫い合わせたパッチワークなどを手掛け、会場には色鮮やかな計約100点が並ぶ。

 29日までで、午前9時~午後4時。入場無料。火曜休館。問い合わせは同館(0195・78・2092)へ。