2012年ロンドン五輪ホッケー女子日本代表の田中泉樹(いずき)さん(30)=岩手町一方井出身=は昨季限りで一線を退き、今月、町職員として再出発した。高校時代に日本代表に選ばれ、各年代で持ち味のスピードを生かしたプレーで活躍。21年東京五輪落選を引退理由とし、「岩手町に恩返しがしたい」と第二の人生を歩み始めた。

 田中さんは、五輪などの国際大会に出場経験がある町民を対象とした採用試験に合格した。配属された町企画商工課では「これまでも環境の変化を経験してきた。変わることを拒まず生活していきたい」と淡々と事務をこなす。