2022.04.02

海外の子の学び支援 盛岡の有志ら、ランドセル寄付募る

大切に使ったランドセルを寄付する砂森賢介さん(右)と受け取る級木美子代表
大切に使ったランドセルを寄付する砂森賢介さん(右)と受け取る級木美子代表

 盛岡市の任意団体「ランドセル・フロム・イーハトーブ」(級木(まだのき)美子代表)は3日まで、使わなくなったランドセルの寄付を募っている。学習環境が厳しいアフガニスタンなどの子どもたちに届ける。

 寄付を受けたランドセルは、途上国の子どもや妊産婦の支援に取り組む公益財団法人ジョイセフ(東京都)を介し現地に送る。送料として1個につき2300円も寄付してもらう。市内外の7店舗が窓口となって受け付けている。

 問い合わせは級木代表(080・2823・8995)へ。

◇      ◇

 記事全文は、4月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞