2022.04.02

川鉄商店(盛岡)破産申請へ 江戸時代創業、生鮮小売・卸売

経営難のため破産申請の準備に入った川鉄商店=1日、盛岡市鉈屋町
経営難のため破産申請の準備に入った川鉄商店=1日、盛岡市鉈屋町

 江戸時代に創業し、盛岡市民に親しまれてきた同市鉈屋町の生鮮食料品小売・卸売の川鉄商店(吉田鉄造社長)は1日までに事業停止し、破産申請の準備に入った。

 新型コロナウイルス禍の影響で売り上げが落ち込んだ。東京商工リサーチ盛岡支店などによると、負債総額は約4億円。

 コロナ関連の経営破綻は県内で25件となる見通し。

◇      ◇

 記事全文は、4月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞