2022.04.02

対面で誓う地域発展 新年度・県内入社式

入社式で記念撮影に臨むキオクシア岩手の新入社員=1日、北上市
入社式で記念撮影に臨むキオクシア岩手の新入社員=1日、北上市

 新年度が始まった1日、県内各地で入社式が行われた。新型コロナウイルス禍が長引く中、多くの企業が感染対策を講じて対面で新しい仲間を迎えた。新入社員は「社会の発展に尽くす」「日々精進する」と希望を胸に、それぞれの立場で地域振興への決意をにじませた。

 県内2棟目の新製造棟建設に6日着手するキオクシア岩手(北上市)は、本県出身の112人を含む新入社員134人が仲間入り。同市内のホテルで入社式を行い、柴山耕一郎社長は「積極果敢な挑戦に期待している」と激励した。

◇      ◇

 記事全文は、4月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク