2022.04.18

今季「180回投げたい」 雄星単独インタビュー

「多くのイニングを投げてチームに貢献したい」と意気込むブルージェイズ・菊池雄星=16日、カナダ・トロント
「多くのイニングを投げてチームに貢献したい」と意気込むブルージェイズ・菊池雄星=16日、カナダ・トロント

 【カナダ・トロントで本紙特派員・斎藤孟】米大リーグ、ブルージェイズの菊池雄星投手(花巻東高)は16日(日本時間17日)、カナダ・トロントの本拠地ロジャーズ・センターで、岩手日報社の単独インタビューに答え、「(投球イニング)180回は投げたい」とメジャー4年目の決意を語った。

 ローテーションを守り、試合をつくる先発投手の役割を重視し、自己最多の1年目(161回2/3)を上回るイニング数を掲げた。3年間プレーしたマリナーズに残ることも可能だった今季、フリーエージェント(FA)で新天地を求めた30歳は「野球も、野球以外でも成長できるのではないか」と決断の理由を明かした。

 

インタビューの詳報4月18日付の岩手日報本紙、岩手日報デジタル版でお読みください。

 岩手日報購読申し込み 岩手日報デジタル版申し込み