2022.04.17

朗希、8回完全14K 2戦連続快挙あと一歩

日本ハム戦で8回まで一人も走者を許さなかったロッテの佐々木朗希投手=17日、ZOZOマリンスタジアム
日本ハム戦で8回まで一人も走者を許さなかったロッテの佐々木朗希投手=17日、ZOZOマリンスタジアム

 【東京支社】プロ野球ロッテで陸前高田市出身の佐々木朗希投手(20)=大船渡・一中-大船渡高=が17日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われた日本ハム戦で八回まで5者連続を含む14奪三振で一人も走者を許さず、0―0の九回表に救援投手に交代して退いた。史上16人目の完全試合を最年少の20歳5カ月で達成した10日のオリックス戦に続き快投を見せたが、プロ野球史上初となる2試合連続の偉業は逃した。

◇      ◇

 号外「朗希 8回完全14K」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。5月1日まで。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら

◇      ◇

 詳報は、4月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞