二戸駅前地区連合町内会(泉山光生会長)は16日、二戸市石切所の二戸青果市場前で「桜を見る会2022 二戸駅前金勢(こんせい)大明神と共に」を開催し、大勢の来場客でにぎわった。

 晴天の下、8団体がステージ発表を行い、石切所小マーチングバンドは息の合った演奏で会場を盛り上げた。屋台は14店舗が並び、子孫繁栄や縁結びの神として知られる金勢大明神にちなんだこんにゃくやチョコバナナなどを振る舞った。