盛岡市内一周継走大会の監督会議が16日、盛岡市のアイーナで行われ、競技ルールなどを確認した。6日の資格審査後に15チームが棄権し、男女の6部門に計248チームが出場する。

 新型コロナウイルス感染症対策として▽陸上競技場周辺に選手が準備運動するスペースを確保し、関係者以外の入場を規制▽マスク着用▽声援の自粛―などを確かめた。繰り上げスタートは各部門とも10分をめどに実施する。