13日の県内は前線の影響で曇りとなった。山田町大沢では県指定天然記念物「臥竜梅(がりょうばい)」が見頃を迎えている。東日本大震災では津波をかぶったが、樹齢300年を超す古木は今年も見事に八重の花を咲かせた。

 横たわる竜を思わせる枝ぶりで知られ、今年は昨年より2週間ほど遅い6日に開花。ここ数日の陽気で12日、満開となった。13日は朝から、日課のラジオ体操を終えた地域住民が集まり、花をめでた。