2022.04.13

東下り配役決定 北の方に川島さん、秀衡役は小野寺さん

 平泉観光協会(千葉力男会長)は11日、5月1~5日に平泉町で開催する春の藤原まつりの伝統行事、源義経公東下り行列(同3日)の配役を発表した。藤原秀衡公役を小野寺美登一戸町長(70)、北の方役をIBC岩手放送の川島有貴アナウンサー(28)が務める。

 武蔵坊弁慶役は、平泉町の自動車用部品製造業フタバ平泉の梅村次彦社長(58)。源義経公役は俳優の伊藤健太郎さん(24)に決まっている。

 新型コロナウイルス感染症の影響による同まつりの規模縮小で、3年ぶりの開催となる東下り行列。千葉会長(71)は「関係各位にご尽力いただき最後までやりきる。コロナ対策を万全に、伝統行事を通して町に活気を取り戻したい」と意気込む。

◇      ◇

 記事全文は、4月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞