八幡平市と同市の交通安全団体、岩手署(太田淳署長)は11日、市内各学校で黄色い羽根街頭配布活動を行った。

 大更小(高橋司校長、児童358人)では佐々木孝弘市長、太田署長ら関係者約20人が参加。地元のヒーロー「岩鷲護神(がんじゅごしん)ハチマンタイラー」も駆け付け、「気を付けて登校するんだよ。学校頑張って」と呼びかけながら羽根を手渡し、児童とグータッチを交わした。

 同日は市内全14小中学校と平舘高に黄色い羽根を配布した。