12日の県内は高気圧に覆われ晴れた。上空に暖かい空気が入り込んで34観測地点中17地点で25度以上の夏日となり、29地点で最高気温が平年を10度以上、上回った。岩手山(2038メートル)山頂付近には、春を告げる「ワシ形」が浮かび上がった。

 雪解けを迎えた岩手山には、翼を広げたワシのような模様が浮かび上がり「岩鷲山(がんじゅさん)」の別名で親しまれる。盛岡市向中野の盛岡南地区公園からも残雪の山肌をかすめて飛ぶ姿が、はっきりと見て取れた。

山頂付近に浮かび上がった岩手山のワシ形