2022.04.11

南部鉄瓶図録が入賞 全国カタログ展、盛岡の堀間さん発行

受賞を喜ぶ(左から)杉本吉武さん、堀間重仁さん、東靖さん
受賞を喜ぶ(左から)杉本吉武さん、堀間重仁さん、東靖さん

 盛岡市茶畑の南部鉄瓶コレクター堀間重仁(じゅうじ)さん(73)が収集品について、発行した「南部鉄瓶図録『鐵瓶蒐集控(てつびんしゅうしゅうひかえ)』」が、第63回全国カタログ展(日本印刷産業連合会主催)の日本商工会議所会頭賞に輝いた。奥深い魅力を、質感をリアルに伝える写真とともに紹介した。堀間さんは「南部鉄瓶職人を目指す若い世代に愛読してもらいたい」と願う。

 図録は縦横各25センチ、多色刷り179ページ。「整然と並ぶ鉄瓶の肌触りまでも感じられる写真が目を引く。形、模様などさまざまな表情を持つことに驚かされる」と高く評価された。

 図録は千部印刷したが非売品で、県立図書館などで読むことができる。

◇      ◇

 記事全文は、4月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞