2022.04.10

汽笛高らか、今年も勇姿 花巻-釜石駅間でSL銀河運行開始

ファンらに見送られて花巻駅を出発するSL銀河
ファンらに見送られて花巻駅を出発するSL銀河

 JR盛岡支社(久保公人支社長)は9日、釜石線の花巻-釜石駅間で本年度のSL銀河の運行を開始した。春の陽気の中、沿線の各駅では郷土芸能が花を添え、家族連れや鉄道ファンらが歓迎した。

 花巻市の花巻駅ホームには、同市の春日流落合鹿踊(ししおどり)保存会が演舞を披露し、蒸気機関車「C58形239号機」が入線。黒煙を上げながら出発を告げる汽笛が鳴り響くと、来場者は小旗を振ったり写真を撮ったりして見送った。

◇      ◇

 記事全文は、4月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞