商船三井客船の豪華客船「にっぽん丸」(二宮悟志船長、全長166.6メートル、2万2472トン)は3月30日、大船渡港野々田埠頭(ふとう)に寄港した。2018年9月以来で、通算22回目。

 大船渡商工会議所女性会メンバー約20人の太鼓演奏に迎えられた乗客約140人は、バスなどに乗り込み観光に出掛けた。

 東日本大震災前に大船渡市を訪れたことがある東京都練馬区の伊原圭一郎さん(86)、よう子さん(80)夫妻は「三陸鉄道で各地を回り、復興した岩手の姿を目に焼き付けたい」と思いを巡らせた。