官民で本県漁業を担う人材を育成する、いわて水産アカデミー(同アカデミー運営協議会主催)の修了式は29日、釜石市平田の県水産技術センターで行われ、3期生7人が巣立った。

 同協議会長を務める佐藤隆浩県農林水産部長が、出席した6人に修了証書を授与。修了生を代表し、同市鵜住居(うのすまい)町の佐藤啓太さん(39)=愛知県出身=は「学んできたことに自信と誇りを持ち、困難にくじけず、力強く漁業に取り組んでいく」と誓った。