2022.03.09

県内公立高入試に6900人 16日合格発表

試験開始前に説明を受ける盛岡四高の受験生=8日、盛岡市津志田
試験開始前に説明を受ける盛岡四高の受験生=8日、盛岡市津志田

 県内公立高校の2022年度一般入試は8日、県立の全日制、定時制合わせて65本分校と盛岡市立で一斉に行われた。新型コロナウイルス禍による制約に直面する中、対策を重ねてきた受験生約6900人が志望校の合格を目指した。

 志願倍率1・43倍と県内最高だった盛岡四高では、午前7時半ごろから受験生が来校。手指消毒を済ませ、受験番号と検査室を確認しながら緊張した面持ちで会場に入った。

 合格発表は16日午後3時に各校と県教委特設サイト、盛岡市立ホームページ上で行われる。県教委は受験生以外の来校は控えるように呼び掛けている。

◇      ◇

 3月9日付の岩手日報本紙で県立高入試の問題と正答を掲載。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞