2022.03.08

前沢牛コロッケ、人気アゲアゲ

本県産牛肉を使ったコロッケを次々と揚げる調理隊員の香月雅司さん=南極・昭和基地
本県産牛肉を使ったコロッケを次々と揚げる調理隊員の香月雅司さん=南極・昭和基地

 【昭和基地で報道部・菊池健生】閉ざされた環境で生活する南極地域観測越冬隊員にとって、毎日の楽しみは食事だ。越冬生活が始まり、本県を含む全国の企業から寄贈された食材も食卓を彩っている。

 ジュワー。調理場に心地良い音が響く。63次の調理隊員、香月(かつき)雅司さん(41)=佐賀市出身=が本県産牛肉を使ったコロッケを丁寧に揚げていく。

 昼食に並んだのは「前沢牛オガタ」(奥州市)の牛肉コロッケ。香月さんは「肉の味が濃く、油で揚げている最中も形が崩れにくい」とうなずく。隊員たちは次々と箸を伸ばした。

◇      ◇

 第63次南極観測越冬隊の活動は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク