2022.03.05

「なでしこ」へ夢始動 FCゼブラレディース岩手

なでしこリーグ参戦に向け決意を示す(右2人目から)高倉麻子アドバイザー、小野公司理事長ら関係者=4日、県庁
なでしこリーグ参戦に向け決意を示す(右2人目から)高倉麻子アドバイザー、小野公司理事長ら関係者=4日、県庁

 岩手町を拠点に活動する女子サッカーチーム「FCゼブラレディース岩手」は2022年度、なでしこリーグ参入を目指し新たなスタートを切る。

 地元の一般社団法人いわてスポーツプロジェクト(小野公司理事長)が選手の雇用や住まいを支援し、競技に専念できる環境を整える。

 本県では競技の継続を希望する女性アスリートが他県に流出する傾向があり、選手の新たな受け皿として成果が期待される。

◇      ◇

 記事全文は、3月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞