春の足音とともに、各地で桜の便りが届き始めた。桜前線の北上に合わせて北関東3県と東北5県の計8紙(岩手日報社を含む)が協力し、桜の名所を紹介する。

(随時掲載)

◇   ◇

 市民が憩う群馬県前橋市敷島町の敷島公園でシダレザクラが見頃を迎え、覆うようなピンクの花が春本番を告げている。

 ソメイヨシノより一足早く咲くシダレザクラの木は1990年代に京都の職人に依頼して植樹し、公園西側広場に7本並ぶ。

 同公園観光連盟の青山美奈子会長は「園内には京都の『祇園(ぎおん)枝垂(しだ)れ』の孫木もある。落ち着いた雰囲気のシダレザクラを楽しんでほしい」と話す。夜間はライトアップも行う。

(上毛新聞社提供)

【問い合わせ】前橋市公園管理事務所(027・225・2116)

【アクセス】関越自動車道前橋インターから車で約15分