西武4-0日本ハム

 西武の山川穂高(富士大)が2本塁打を放った。二回に先頭打者でフルカウントから上沢の真ん中の速球を捉えバックスクリーン左へ。3-0の八回にも再び上沢から、甘いスライダーを見逃さずダメ押しの4号ソロを左中間へ放り込んだ。

 26日のオリックス戦から3試合連発で計4本塁打。本拠地での開幕3連戦で2本塁打を含む5安打をマークし「いいスタートが切れた。状態はいい方」と気分良く乗り込んだ札幌でもチームを勝利に導くアーチを描いた。辻監督は「最初の本塁打もすごかったけど、2本目もすごかったね。内容が非常によかった」と称賛した。