2022.03.03

盛岡地区22路線137便減 県交通バス、来月改正

JR盛岡駅前を通過する県交通青山町線。4月1日のダイヤ改正で減便される=1日、盛岡市
JR盛岡駅前を通過する県交通青山町線。4月1日のダイヤ改正で減便される=1日、盛岡市

 県交通(盛岡市、本田一彦社長)は4月1日のダイヤ改正で、盛岡地区の22路線計137便を減便する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で路線バスの利用者低迷が続き、原油価格高騰による燃料費の増加も影響した。

 盛岡市中心部と近郊市町を結ぶ路線も多く、通勤・通学、通院などで利用する地域住民らに影響が出そうだ。

 減便の詳細は同社ホームページで公表している。

◇      ◇

 記事全文は、3月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞