2022.03.29

消防団PR、全国最優秀 盛岡市消防対策室、ドローン活用

コンテストで最優秀賞に輝いた盛岡市消防対策室作成の動画の一場面
コンテストで最優秀賞に輝いた盛岡市消防対策室作成の動画の一場面

 消防庁が主催する2021年度の消防団PRムービーコンテストで、盛岡市消防対策室がつくった動画が最優秀賞に輝いた。災害支援にドローンを用いる「航空支援隊」の活動を紹介し、機体操縦を行う若手団員の活躍にフォーカスした。県勢の最優秀賞選出は初めてで、新たな団員確保へ弾みがつきそうだ。

 盛岡市の動画は「未来へ羽ばたけ(Flapping to the future)」と題する3分22秒の作品。軽快な音楽とテンポが良いカメラのスイッチワークが印象的だ。同庁によると、消防団活動にドローンを活用する事例は全国的に少なく、先進性が評価された。

 動画は同庁の動画チャンネルや同庁消防団公式ウェブサイト、盛岡市消防団のホームページで視聴できる。

◇      ◇

 記事全文は、3月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞