JR盛岡支社(久保公人支社長)は26日、釜石線で運行している「SL銀河」に沿線住民を無料招待した。家族連れが黒煙を上げながら進む蒸気機関車の走りを楽しんだ。

 花巻、遠野、釜石、住田、大槌の5市町から小学生のいる家族約200人が乗車。花巻駅で郷土芸能の歓迎を受け、釜石駅に向けて出発した。車内でSLクイズに挑戦したり、道中の遠野駅でヘッドマークの展示などを楽しんだ。