陸前高田市は28日まで、同市高田町の市役所市民交流スペースで「3・23絆の日 名古屋交流パネル展」を開き、名古屋市との末永い交流へ願いを込めている。

 同市が定める23日の陸前高田市との「絆の日」に合わせて企画。東日本大震災後の子どもたちの交流や名古屋市からの産業・医療支援、職員派遣の歩みをパネル6枚で紹介し、派遣職員や河村たかし市長が名前を記した「絆」のタペストリーも展示する。

 展示は午前8時半~午後5時15分。関連で道の駅高田松原は26、27日に名古屋名物「天むす」(3個入り)を500円で特価販売する。